どうなる大学受験

今年も受験シーズン到来です。
受験生は体調を崩さずに頑張って欲しいですね。

センター試験は先月だったでしょうか。
5年後には廃止というようなニュースを耳にしましたが、
本当なのでしょうか。

我が子が大学受験をする頃には、
どのような変化をとげているのか、
親ばかは今から心配しています。

大学受験がどのような選考方式に変化しようとも、
きちんと勉強をしていれば良いと思う反面、
大学毎に受かるべくテクニックもありますよね。
そのテクニックを学びに、塾というものに通うのでしょうか。

小中高と学校できちんと勉強をすれば、
大学受験は合格するというものであれば
安心ですが、そうもいかない受験ワールドが
あるのではないでしょうか。

我が子はまだ幼稚園です。
親としては、子供が望む道に進ませたいと
頭では理解しているのですが、
今の世の中、やはり大学位は出ていないとならないのでは?
という、つまらない思いが勝っているのも事実です。

我が子の大学受験は15年も先のことなので、
その時にどのような世の中になっているのか。
5年後に、センター試験が廃止となり、
新たな選考方法に変わり、
そこから10年間、同様の形は続かないですよね。

今から考えすぎですね。
ただ、子供を思う親心は複雑です。