プラセンタがきっかけなんて

先日仕事で、とあるビジネス交流会へ行きました。
もともと私は人見知り気質なのですが、父親になったことだし、
こんな自分ではいけないと思い、自分の殻を破るべく、
初めての人に会う機会を作っているわけです。

そうやって会っていくと、自分の知らない世界がたくさんあることが
よく分かります。

今回は、とある一人の男性の人生をご紹介します。

その方は50代の男性。
学卒後、20年以上ひとつの会社で営業一筋で、
汗水垂らしご活躍をされてきたのだとか。

その途中にご結婚もされ、お子様にも恵まれ、幸せに暮らしていたある日のこと。
偶然というのか、必然というのか、学生時代の友人にばったり会ったそうです。

その人の職業は、プラセンタ商品の研究開発。
試供品でプラセンタドリンクを頂き、奥様にあげたそうです。
数日後奥様から、プラセンタ飲んだらすごく調子が良いといわれたそうで。

すると、なんと、今までのキャリアから一転し、
プラセンタ商品の通信販売を個人で始めたというのです。

理由を聞くと、「奥さんが、プラセンタいいわねと言ったときの表情がとても綺麗で、
人を綺麗にできる商品を売って生きたいと思ってしまったのだよ」と。

私には出来ない生き方。
苦労も耐えないと思うけど、その分、新たな幸せも絶えないのだろう。